Success Canada Inc. サクセスカナダ留学センター mobile

カルガリーの生活

目次
-人と自然が調和した街、カルガリー
-カルガリーの魅力
-交通機関
-銀行・郵便
-街のお勧めスポット
-カルガリーの見所(建築)& お勧めスポット!
-カルガリーのハンバーガーショップ&レストラン!

人と自然が調和した街、カルガリー

カルガリーダウンタウンとボウ川カルガリーダウンタウンカルガリーダウンタウンカルガリーCトレイン

壮大なカナディアンロッキーの麓に位置するカルガリー。カナダ国内第2のビジネス主要都市として、また近年は最も経済発展・都市開発が進んでいるこの街は今、カナダでも注目の活気ある都市です。

カルガリーは、第 15 回冬季オリンピックの開催地。雄大な自然に囲まれ、ハイキングにスキー、乗馬など、時の流れをゆったりと楽しむ事ができる街です。人口 100 万人という大都市であるにもかかわらず、カナダ国内では治安が良い街と評価され、国際連合により世界で最も住みやすい都市第1位に5回も選ばれています。多民族、多文化の共存するこの街に住む人々はとてもフレンドリーで、皆さんをいつでも温かく歓迎してくれます。

カルガリーの魅力 - 日本人の少ない都市で英語にどっぷりつかる !!

バンフカルガリースタンピードウィンターアクティビティ紅葉のカルガリー

カルガリーにはまだまだ日本からの留学生も少なく、英語漬けの毎日で自分をブラッシュアップしたい方にはオススメの都市。目的があっての海外留学。目標を高く、色々な事にチャレンジしてカナダで自分をしっかり磨こう !

留学生の比率や学習環境などを考慮してみると、カルガリーは、カナダ国内でもここ近年、最も注目の留学候補地となっています。

更に、カナダ国内で、税金の率が一番低いのが、カルガリーのあるアルバータ州です。バンクーバーでは、消費税が12%、トロントでは13%に比べ、カルガリーは5%しかかかりませんので、生活費・授業料をぐっと抑える事が出来ます!

またカルガリーでは、様々な国の文化・慣習に触れるイベントが数多く催され、異文化体験を楽しむ事が出来るのも魅力。夏には世界的に有名なカルガリースタンピード(世界最大のウェスタンショー、カウボーイのお祭り ) が開催されます。この時期には世界各国からスタンピードを楽しみに多くの人々がカルガリーを訪れます。

カルガリーを囲むカナディアンロッキー。息を呑むその雄大な自然に、日常の雑踏から離れ、心も体もリフレッシュ。ロッキー周辺を散策すると、キュートなリス達がお出迎え。野生のシカやムース、カナダならではの動物たちにも出会えます。

乗馬カナディアンロッキー

交通機関

電車・バスに乗る

カルガリーCトレインカルガリーには C -トレインと呼ばれる電車が街を走っています。 Northeast 線は、ダウンタウンから空港方面までの地区を、Northwest - South 線は、カルガリーの街を南北に走っています。カナダ国内の他の都市と同様、カルガリーでもバスや電車の路線網は大変発達しています。1 ヶ月間有効の定期券は$94で、カルガリートランジットのオフィスやコンビニ、スーパー等で購入できます。10枚つづりの回数券も$30で購入する事ができます。 また、小銭で乗車する場合は、C -トレイン・バスともに運賃が$3となります。お釣りは出ませんので、予め準備しておく必要があります。

カルガリーバスチケットで電車に乗る場合には、駅のチケット販売機の下部にある挿入口にチケットを差し込んで Validate (有効)してください。 Validate したチケットは90分間有効で、バスや電車への乗り継ぎが可能です。バスに乗る場合には、チケットを運転手席の横にあるボックスにいれ、乗り継ぎが必要な場合はトランスファーチケットを受け取ってください。トランスファーチケットも受け取ってから90分間有効です。

銀行・郵便

銀行口座を開く

長期間の滞在予定の方は、現地の銀行で口座を開設される事をお勧めします。現地で銀行口座を開設すると、現地の通貨での引き出しが手数料なしで行えます。また、銀行から発行されるアクセスカードは、デビット機能にも対応し、現金が手元になくてもカードを通す事で支払いが出来る様になっています。カナダはカード社会なので、多額の現金を持ち歩くという習慣がありません。ATMは平日・週末とも24時間利用が出来ます。
現地銀行の口座開設には、パスポートやクレジットカードなどの身分証明が出来るものと住所の確認ができる手紙等が 1通必要となります。口座開設の際には、事前に予約を取っておかれる事をお勧めします。

☆ 弊社で学校またはホームステイへのお申し込みをされた方には、無料で銀行口座開設のお手伝いをさせて頂いております ☆

TD Bank Royal Bank Bank of Montreal
751 3 rd Street S.W. 339 8 th Ave. S.W. 340 7 th Ave. S. W.
(403) 294-3362 (403) 292-3311 (403) 234-3620

手紙を出す・荷物を送る

カナダの切手カナダの切手郵便局はダウンタウン内に沢山あります。サクセスカナダから一番近いのは、Bankers Hall内1FのHallmarkカードショップ内にある郵便局です。海外へのエアメールは$1.85、国内メールは$0.63、アメリカへは$1.10の切手が必要です。

カナダの切手日本から荷物を送ってもらう場合は、 EMS もしくは SAL 便をおすすめします。内容物は細かく表記し、自分のものであるということを明記してください。食べ物の場合は Food、乾物などはDried Food と記載すると良いでしょう。目安としては、合計金額を 6000 円以下にし、商用ではない事を示す NCV (Non Commercial Value)、もしくは、Personal Belongings(個人の所有物) と記入されると良いでしょう。

☆ 弊社で学校へのお申し込みをされた方には、無料でお荷物やお手紙の受け取り代行を行っております ☆

街のお勧めスポット

ショッピングをする・食べる・楽しむ!

カルガリータワーカナダデイホームステイカルガリーオリンピックプラザ

TD Square:ダウンタウンにある3ストリートに渡る、巨大ショッピングモール。 The Bay という老舗デパートとHolt Renfrewというブランド・ブティック専門の高級デパートが両端にあり、1 階から 4 階までのフロアには様々なお店が入っています。4 階にはフードコートもあり、食事もできます。

Stephen 8th Avenue : ダウンタウンの中心に位置するお洒落な通りです。カルガリーならではのウェスタンカウボーイのお店やお土産物屋が並んでいます。この通りには、ジャズが流れ、レストランや雰囲気の良いカフェ・パブが立ち並んでいます。夏にはパティオで食事をする人達で賑わいます。

17th Avenue : カフェやレストラン、パブが立ち並ぶ 17th アベニューは昼夜問わずいつも賑わいをみせています。この通りにはユニークなブティックなども沢山あるため、ウィンドウショッピングだけでも十分に楽しめます。若者で賑わう活気ある通りです。

Chinook Centre : C-トレインのChinook駅から徒歩 5 分ほどの巨大ショッピングモール。250店舗以上が入るこのモールには、カナダ唯一のLEGOのお店や手作りのテディベア作りが楽しめるお店、またカルガリーならではカウボーイのお店など、ユニークさに溢れています。他のモールにはない店舗も数多く入っており、いつも多くの人で賑わっています。また、巨大スクリーンを持つ最新の映画館も人気があります。

T&T (Pacific Mall) : C-トレインのMarlborough 駅の東側にあるチャイニーズマーケットが Pacific Mall です。その中にある T&Tというスーパーマーケットでは、日本の食料品の品揃えが豊富です。Marlborough 駅を挟んで Pacific Mall の反対側には Marlborough Mall もあります。 T&T の隣には、ボーリング場や映画館もあり、映画はC$5前後で観る事が出来ます。

カルガリーの治安やその他の情報、イベント案内等については、現地ご到着後のオリエンテーションにて詳しくご案内致しております。

スティーブンアベニュー

カルガリーの見所(建築)& もっと沢山のお勧めスポット!

<建築>

Scotiabank Saddledome
Graham McCourt Architects, 1983

スケートアリーナで1988年のオリンピックのフィギュアスケートとアイスホッケーの会場。
馬の鞍の形をしていることから、サドルドームと言われています。

警察官がカウボーイハットをかぶるほど、カウボーイの街ということを前面に打ち出すカルガリーを特徴付ける建物。約2万人収容可能で、無柱の吊り屋根構造の建造物としては世界最大とのこと。

コンサート会場としても使われるものの、音響環境があまり良くないという噂も。。。

カルガリースタンピードカルガリースタンピード

Calgary Municipal building
Christopher Ballyn, 1985

2000人以上の人が働く三角形の形の市庁舎。実は14階建てながら、ミラーガラス張りになっていることで建物のボリュームを大きく感じさせず、周囲の街並みに馴染んでいます。

内部は大きく吹き抜けになっていて、すべて一望出来る構造。緑化部分や眺めの良いカフェテリアスペースも多く設けられて、心地よい空間になっています。

タイムカプセルが入口の床に埋められていて、カルガリー市の200周年を記念して、2084年に開けられる予定です。

カルガリー市役所 カルガリー市役所

The Calgary Tower
W.G. Milne & A. Dale and Associates, 1968

高さ191m、東京スカイツリーの3分の1以下ながら、いわずと知れたカルガリーのランドマーク。

今や周囲の高層ビルに高さを超えられてしまっているものの、街のスカイラインの構成の中で未だに存在感は大きいタワー。しかも、地震の可能性はほとんどないにもかかわらず、耐震構造になっています。

1988年のオリンピック開催中は、市内の聖火台にもなったようで、現在でも新年とカナダデーに火が灯ります。展望台からは、カナディアンロッキーまで見渡せ、特に夕方から夜にかけての眺めは最高です。

McKnight/Westwinds Station
Ellisdon, 2007

C-Trainの終点、2007年開業の新しい駅。空港に行くためにバスに乗り換える、玄関口でもあります。

曲線の柔らかさと躍動感を兼ね備えているあたりが、C-Trainの駅の中では珍しく洗練された(?)明るい印象を与えてくれます。木組みのダイナミックさと、シースルーの待合室、またどことなくカナダらしさが詰まっている感じも良い所です。冬は、待合室で暖をとりながら、飛び立っていく飛行機を眺めるのもまた一興!

カルガリーCトレイン駅カルガリーCトレイン駅

Lineham Block (現Hyatt Regency Calgary)
1886

8th Avenueに並ぶ歴史的建造物の中では最も古い建物。場所はCentre Street Stationの裏、ハイアットホテルの裏口になります。

Calgaryが開拓されて街ができたのが1876年で、その10年後の大火で街の木造の建物が多く焼けてしまいました。それを受けてできた砂岩造の建物の中でもっとも初期にできたもの。

現在はハイアットホテルの入口になっていて、外壁部分のみが保存されている状態になっています。当初は2階建てだったのが、1907年に3・4階が増築されていて、明らかに上と下でデザインも違うのが、面白いです。
後からフロアを増築した建物は8Aveの歴史的建造物の中で他にも何箇所か見られます。

カルガリーの黎明期の発展がちょっと感じられる場所です!

カルガリーハイアットホテル カルガリーハイアットホテル

<カルガリー近郊のお勧めスポット>

Nikka Yuko Japanese Garden – Lethbridge(Calgaryから南210km)
レスブリッジ市にある日本庭園。5月上旬から10月上旬の期間のみ営業。戦時中に日系人が収容されていた歴史から、レスブリッジは、日本とのつながりを感じる街です。

Okotoks erratic(Calgaryから南45km)
氷河が運んだ迷子石、突然平原に岩が現れ、自然の力を感じます。

World largest Easter egg - Vegreville(Calgaryより北400km)
世界一大きいイースターエッグ!

Dunvegan Suspension Bridge - Dunvegan(Calgaryより北820km)
長さ730mの丘陵に映える斜張橋、アルバータ州最長の橋!

St Mary's Church - Red Deer(Calgaryより北140km)
曲線で構成されたレンガ造の教会、おそらくアルバータ州で最も有名な現代建築

High Level Bridge - Lethbridge(Calgaryから南210km)
長さ1623mの鉄道橋、近くで見ると圧巻の大きさと長さ!

Ukrainian Sausage - Mundare(Calgaryから北370km)
世界一大きいソーセージのオブジェ

Frank Slides(Calgaryから南220km)
600人の村を丸ごと呑み込んだおよそ100年前の土砂崩れの跡。大きな岩がゴロゴロと当時のままに転がり残っています。

Nelson(Calgaryから南西610km)
BC州の歴史的な街並みが残る静かな町。川沿いに斜面にそって立体的に街並みが広がって綺麗です。近くには洞窟温泉もあります!

Kootenay Lake(Calgaryから南西530km)
クートニー国立公園内の湖、静かでとても綺麗です。湖の両岸を渡す無料のフェリーがあり、船旅も楽しめるのが魅力!

こだわり!カルガリーのハンバーガーショップ&ブランチレストラン!

<カルガリーのハンバーガーショップ>

◆ Rocky's Burgers (1120 46 Ave SE)

Downtownまたは39 Avenueの駅から#30のバスで1本、Highfieldに位置するハンバーガー屋さん。
バスを転用したお店で、外観からまず目を引きます。

アルバータ牛を使用している肉厚のパティは、目の前で焼き上げられて、本当にジューシーで美味しいです!肉汁に溢れて、お肉本来の旨みが出てくるようなジューシーさ。少し行きにくいロケーションですが、行く価値のあるお勧めスポットです!

Poutine(フライドポテトにグレービーソースとチェダーチーズをかけたもの)も、小さめの植木鉢くらいの大きさの入れ物に満杯に入り、普通の人、とくに女性なら一人で食べきるのは厳しいくらいのボリューム。こちらもお勧めの一品です!

営業時間は平日の昼間のみ。屋内に座席はなく、テイクアウトか屋外で食べるかのどちらか。Burger 4.50ドル、Cheese Burger 5.00ドル、Poutine 5.50ドル、Onion Rings 3.75ドルなど。

◆ Boogie's Burgers (908 Edmonton Trail NE)

NEのEdmonton Trail沿いのお店。
ここのハンバーガーはとにかく大きい!手の平大の大きさのハンバーガーはボリューム満点です。大きさは随一。メニューの種類もハンバーガーだけで15種類以上と豊富で、ボリュームのある多彩なハンバーガーが味わえるのが特色です。店内のアメリカンスタイルのドライブイン風の雰囲気と、従業員の活気もとても良いです。

Single Patty 4.50ドル、Mushroom Burger 5.50ドル、Onion Rings(Small) 2.50ドルなど。

◆ South St. Burger (Crossiron Mills Mall)

Crossiron Millsの中に入っているお店。オンタリオ州を中心に展開するNew York Fries系のチェーン店で、2011年3月現在カナダ西部ではここ一店舗だけ。
チェーン店でありながら、注文してから目の前で焼き上げるジューシーなパティと、ボリュームある野菜のハンバーガーは、他のハンバーガーチェーン店と一線を画します。自分で野菜やソースを選んだり調整できたりするのも嬉しいです。

また、オニオンリングが特におすすめ。大きく輪切りにされたレッドオニオンの山盛りのオニオンリングは、タマネギの素材の味を堪能できます!

Veggie Burger 5.25ドル、Triple Patty 7.50ドル、Onion Rings 3.25ドルなど。

クロスアイロンミルクロスアイロンミル

◆ Peter's Drive-in (219 16Ave NE)

おそらくCalgaryで最も知られていて、歴史もあるハンバーガー屋さん。
幹線道路の16Ave沿いにあり、いつもドライブスルーの車が並んでいて賑わっています。屋内に座席はないため、屋外のピクニックテーブルで食べるのも楽しいです。

独自のソースとチーズとともに出てくるハンバーガーは、王道のハンバーガー。値段が安いのも嬉しいです。
ハンバーガーの他に、ミルクシェーキも人気があり、30種類以上の味を組み合わせて注文でき、ボリューム満点です!

Single Burger 3.30ドル、Double Burger 3.90ドル、Shakes 4.50ドル、Fries(Small )3.00ドルなど。

◆ Holy Grill (827 10Ave SW)

8th Street Stationから徒歩3分ほどのダウンタウンにある日当たりの良い落ち着いた雰囲気のお店です。

カウンターで注文すると、その場で作りたてのハンバーガーがフライとともに出て来ます。ベーコンや野菜とお肉とで、一口でかじることは出来ない、ボリューム満点のハンバーガー。

Super Burger (with fries) 9.00ドル、Ranch Burger (with fries) 7.50ドルなど。

<カルガリーのブランチレストラン>

Cora (Bow Valley Squareなど)

カナダ東部を中心に展開するチェーン店。カルガリーにも数店舗が展開中です。朝6時から営業で、早朝でも賑わっていることが人気を示しています。朝食には十分すぎるくらいのボリューム満点の目玉焼き・クレープ・フレンチトースト・オムレツなどが10ドル程で食べられます。特に、フルーツが山盛りのプレートはおススメです。

カナダでは文字でしか書かれていないメニューが多い中で、写真付きのメニューで選べるのも嬉しいです!

◆ Galaxie Diner (1413 11th St SW)

ダウンタウンからほど近い、クラシックな雰囲気の小さなお店です。

目玉焼き・ベーコン・トーストなどのオーソドックスなブレックファースト。こちらもボリュームもたっぷりで、一緒に盛られて来るハッシュブラウンが特に美味しいです!

Diner Deluxe(804 Edmonton Trail NE)

ダウンタウンからそう遠くないBridgelandにあるお店で、休日の朝には行列が出来る事も多いお店です。1950年代風のレトロなインテリアも楽しく、親しみやすい雰囲気です。

ポテト・卵・ソーセージなどの定番のブレックファーストで、素朴かつ豪華な朝食が食べられます!

The Main Dish(903 General Ave NE)

Bridgelandの駅近くの静かな住宅街の中に位置するお店です。
店内はデリを中心としていて、自分で選んで食べたりテイクアウトできたりするほか、注文して食べることもできるレストラン。

ヘルシーでちょっと上質なブランチを気取らずに食べられる場所で、おススメです。

]\\\\\\
Success Canada Inc. サクセスカナダ留学センター
Success Canada Inc. サクセスカナダ留学センター
信頼のカナダ、カルガリー留学エージェント
語学学校選びから現地での生活まで、心を込めてカナダ留学成功のお手伝いをします!

カルガリーの生活 その1


地図を拡大


人と自然が調和した街、カルガリー

壮大なカナディアンロッキーの麓に位置するカルガリー。カナダ国内第2のビジネス主要都市として、また近年は最も経済発展・都市開発が進んでいるこの街は今、カナダでも注目の活気ある都市です。

カルガリーは、第 15 回冬季オリンピックの開催地。雄大な自然に囲まれ、ハイキングにスキー、乗馬など、時の流れをゆったりと楽しむ事ができる街です。人口 100 万人という大都市であるにもかかわらず、カナダ国内では治安が良い街と評価され、国際連合により世界で最も住みやすい都市第1位に5回も選ばれています。多民族、多文化の共存するこの街に住む人々はとてもフレンドリーで、皆さんをいつでも温かく歓迎してくれます。

カルガリーの魅力 - 日本人の少ない都市で英語にどっぷりつかる !!

カルガリーにはまだまだ日本からの留学生も少なく、英語漬けの毎日で自分をブラッシュアップしたい方にはオススメの都市。目的があっての海外留学。目標を高く、色々な事にチャレンジしてカナダで自分をしっかり磨こう !

留学生の比率や学習環境などを考慮してみると、カルガリーは、カナダ国内でもここ近年、最も注目の留学候補地となっています。

更に、カナダ国内で、税金の率が一番低いのが、カルガリーのあるアルバータ州です。バンクーバーでは、消費税が12%、トロントでは13%に比べ、カルガリーは5%しかかかりませんので、生活費・授業料をぐっと抑える事が出来ます!

またカルガリーでは、様々な国の文化・慣習に触れるイベントが数多く催され、異文化体験を楽しむ事が出来るのも魅力。夏には世界的に有名なカルガリースタンピード(世界最大のウェスタンショー、カウボーイのお祭り ) が開催されます。この時期には世界各国からスタンピードを楽しみに多くの人々がカルガリーを訪れます。

カルガリーを囲むカナディアンロッキー。息を呑むその雄大な自然に、日常の雑踏から離れ、心も体もリフレッシュ。ロッキー周辺を散策すると、キュートなリス達がお出迎え。野生のシカやムース、カナダならではの動物たちにも出会えます。

 

次ページを見る

Copyright (c) 2004 - 2015 Success Canada. サクセスカナダ留学センター All rights reserved.